オイズPBジェル 雑誌

menu

無添加・無香料の肌バリア向上機能ゲル「オイズPBジェル」に関する雑誌特集が組まれました。

ポップティーンの赤面症解消特集、anannのニキビ、赤み解消教室など、数々の雑誌特集で紹介されている万能ジェル「オイズPBジェル」。専門家などからも支持される理由は、本当に肌のコトを真剣に考える発行醸造研究所のスタッフの確かな技術とアツい思いが込められているからだったんです!

ananやポップティーンなどの赤面症、肌にきび特集で紹介された「オイズPBジェル」の効果、体験談などを紹介します。

オイズPBジェルとは?

発酵醸造研究所jの自信作「オイズPBジェル」の商品image

赤ら顔や肌荒れで鏡を見るのが憂鬱だったあの頃ともうサヨナラ!
アトピーで苦しんでいた毎日ともお別れです。


オイズPBジェルは肌の赤み、ニキビ、アトピー性皮膚炎に効果がある無添加・無香料・ノンオイルの自然派ジェルです。

オイズPBジェルはどうして雑誌などで取り上げられているの?

ポップティーンの赤面症、ニキビ解消特集などでも紹介されているオイズPBジェル

乾燥肌、赤みの原因は肌バリア機能の低下にあります。

そんな肌のバリア機能を無視して、ゴシゴシ洗ったり、ピーリング石鹸で角質をそぎ落としてしまうなんていう対処は間違っています。

肌バリアの機能を守りつつ、肌の免疫システムを正常に戻してくれるランゲルハンス細胞。

このランゲルハンス細胞をサポートする常在菌がオイズPBジェルに含まれる5つの美肌菌なのです。

まず、ニキビに悩む中高生が使用したところ、どんどんニキビが消えていくことから話題になり、ポップティーンなどで美肌菌効果の特集が組まれることとなったのです。

オイズPBジェルはこの美肌菌効果の働きにいち早く着目し、製品化までこぎつけたことからニキビ、肌の赤みに効果があるジェルとして雑誌で取り上げられました。

また、ノンオイル、ノンパラペンということで化学薬品を極力不使用としている製法にも専門家からのお墨付きがでているのです。

オイズPBジェルはどこで売っているの?

オイズPBジェルを売っている売り場のイメージ画像

オイズPBジェルは、ネットで先行販売した後、製造ラインが確立された段階で大量生産に移行するという計画だったようですが、美肌菌を5つ抽出精製する工程がどうしても機械でできるものではなく、製造元の発酵醸造研究所もこの点は妥協できないため、未だに丁寧に手作業で行っているそうです。

この工程を機械の生産ラインに乗せてしまうと、どうしても最低限の品質基準が確保できないとのことから、未だに一つ一つ丁寧に生産しているとのことです。

ですから、オイズPBジェルは量販店などでは売っておらず、ネットショップで一人一人の注文があってから発送しています。

>>オイズPBジェルはAmazonで購入する?それとも楽天で購入する?どっちか決めたらすぐ決断!


実際にオイズPBジェルを使った人たちの感想は?


実際にオイズPBジェルを使用した人たちの感想を紹介します。

【18歳 専門学校】

ポップティーンの「教えて肌にきび先生!」という特集でにきびケアを一生懸命していて、特に食生活の改善で納豆・豆腐なんかのイソフラボン系素材がいいっていうのでなるべくお肉とかお菓子を控えて少しずつ改善していました。

でも、どうしても朝起きたときの肌にきびがひどくて、いつも洗面所の鏡を見るたびに憂鬱で学校にも行きたくありませんでした。

そんな時に肌にきび先生が、どうしても改善しない場合は市販のニキビクリーム、特に無添加成分で、あまり人口成分が入っていないものがピリピリしなくていいっていうので、そこで紹介されていたオイズPBを試してみることしたんです。

はじめはす~っと肌に馴染んでいい感じって思っていたら、3日目の朝鏡を見てビックリ!

あんなに私の頬にあったニキビがほとんど消えるか、色が薄くなっていたんです。

それ以来、オイズPBは私の中で手放せないアイテムのうちの一つになりました。

決して高くはないけど、バイト生活の私にとっては安くない買い物なので親に相談して援助してもらっています。


【32歳 主婦】
ちょっと夜更かししてスナック菓子を食べたり、寝不足だったり、生理中になるとお肌が荒れやすくて、ずっと悩んでいました。

ひょっとして他の女性よりも私のお肌は弱いのかな?とも思いました。

私の母はそんなに肌が弱いほうではないけど、確かにウチの家系にはいないほど私の肌は白いんです。

全身も白くて今の旦那はそこが気に入ってくれていてエッチの時も肌が白いことを褒めてくれます。

でも、私の唯一の悩みが顔の赤み。

特に赤くない部分が白いので、逆に赤くなった部分がとっても目立ってしまうんです。

ちょっとしたことで肌が赤くなってしまうのは肌のバリアが弱いんじゃないかって友達にも言われました。

たから肌バリアをなんとか強くしたいと思って色々調べました。

すると、どうやらエンハンスト細胞という機能が肌バリアを強くするとのこと。

このエンハンスト細胞をサポートする働きをするジェルということでネット検索して「オイズPBジェル」を見つけました。

実際にオイズを使ってみると実感したのが肌の保湿効果が高まったのか、ぷるぷる感がお風呂上り後にもず~っと継続すること。

これが一番びっくりしましたね。

まだ完全に顔の赤みが取れてはいないけど少しずつ改善しているので継続して使用したいと思います♪


>>もっとオイズPBジェルの使用感想・体験口コミを知りたい人はコチラ


肌トラブルは今すぐ解消しないと年齢とともにシミ、くすみとして残っていきます・・・。

ニキビや赤みを放っておいた結果、肌荒れ、くすみとして残っていきますよ

さて、いかかでしたでしょうか。

女性にとってお肌は、時間やお金といった概念と同じくらい価値の高いものです。

なぜなら、綺麗なお肌でいることによって年収の高い男性に見初められて結婚し、それだけで自由な時間とお金が手に入れることができるからです。

昔から女性はこのことを本能的に知っていましたら、母親、祖母、曾祖母の代から女の子に対しては芸事、習い事とともに、肌のお手入れを怠らないようにきちんとしつけられてきたんです。

また、若い時にニキビ、赤みを残した状態で紫外線たっぷりの日焼けなどをすると、それがそのまま肌の奥に浸透・定着し、ひどい「しみ」として残り続けることがあります。

若い時にバブル世代で海外などに行って遊びまくったオバサンたちの顔がとっても汚いのはこれが理由と言われています。

ですから、若い時のニキビ、そばかす、赤みはとにかくすぐに対処する。

そうでないと、人生を左右しかねない大きなハンディキャップを背負うことになってしまいますよ・・・。